商材レビュー

五十嵐冬馬 VANGUARD(ヴァンガード) 副業は詐欺?

五十嵐冬馬 VANGUARD(ヴァンガード) 副業は詐欺?

副業での収入は誰でも簡単に稼ぐことができるものではありません。

稼げるのかどうかは自分でもできるようなものであるのか、またはその利用するビジネスや商材にもよります。

では今回はVANGUARD(ヴァンガード)を調べてみます。

皆さんもご覧になったLPでは毎日5万円を稼ぐことができるという継続性のあるビジネスとして紹介されています。

導入コストもかからず、無料で始めることができるようですね。

収益を出すことができるというツールを無料ででに入れることができるというのは魅力的です。

それでは本案件のポイントですが、

・稼げる収入方法は
・稼げるという実績は

この二点いついて着目して解説していきたいと思います。

VANGUARD(ヴァンガード)の実態を調査

まずはVANGUARD(ヴァンガード)の内容や実態についてを調査してみましょう。

概要

◆毎日5万円を即金で稼ぐことができる

◆ダウンロード数no.1

◆利用すればその日から継続的に稼ぐことができる

◆スマホで資産を増やすことができる

まずこれが今回LPで確認できるVANGUARD(ヴァンガード)の基本情報です。

これらのポイントを見る限りは有効的なオファーであると判断できますよね。

収益に関しても即金で稼ぎたいという点と継続的に稼ぐことができるという2面性を兼ね備えています。

これだけでも十分利用する価値はあるように感じます。

ですが、肝心なのはこれがどのような手段で稼ぐことができるのかです。

いざ申し込んでみてもそれ以上の詳細がわからないというのは不安材料です。

どのような手段で稼ぐのでしょうか。

申し込み手段

まず本案件の利用を始めるにはメールアドレスを登録してその後LINE登録をする必要があります。

LINEに登録が完了すれば、複数のメッセージが送信されてきます。

VANGUARD(ヴァンガード)LINE

このようにLINEでは送られてくるのですが、無料モニターの募集であると記載されています。

無料モニターでの提供ということを考えれば投資などのツールを連想させられます。

ですが、この送信されてくるメッセージではこれ以上の詳細については明記されていません。

無料モニターの募集という点とモニター期間中に利益を出した分は後日正式にプレゼントされると表記されています

後日?というとリアルタイムで自分の利益とすることはできないということでしょうか。

即金で稼ぐことができると表現されていましたが、少しは入金されるまでのタイムラグが生じるようですね。

無料モニターの実態

VANGUARD(ヴァンガード)は即金5万円を手にすることができる副業であると表記されていましたが、その実態はどうやらFXの投資ツールのようです。

VANGUARD(ヴァンガード)写真

というのもご覧のように視聴できる動画の中でこのようにFXのトレード画面のようなものが確認されています。

ここには“LONGと”SHORT”とでています。

これはFXでいう買いと売りの表現です。

あたそこいん金額を入力する項目があることと資金、エントリー数という項目もみて取れるので、どうやら間違いなさそうですね。

動画ではいかにしてこの商材で稼ぐことができるのかを説明していますが、なんとも根拠にかけるという印象です。

説明では今回の仕掛け人である五十嵐さんが説明をしてくれているのですが、説明中にはスマホを片手に説明をしています。

スマホには銀行口座の残高をオンラインバンクで表示しており、鮮明に確認できます。

ですが、これでは稼げているという実証にはなりません。

なぜかというとあくまでここで確認できているのは口座の残高でしかありません。

これが正確にVANGUARD(ヴァンガード)を通して稼ぐことができた利益なのかは証明できません。

証明するにはトレードの実績画像などを公開していなければ成立しません。

五十嵐冬馬

本案件の仕掛け人として名前が大々的に公開されているのが五十嵐さんです。

この五十嵐さんは今回のオファーではメインで動画でも出演されていますが、どのような人物なのでしょうか。

五十嵐冬馬

この五十嵐さんですが、投資系の案件に関与しているということですが、どのような実績を残しているのかはわかりません。

現時点で五十嵐さんについての情報はネット上でもでてきません。

投資やビジネスでの実績を誇る人物であれば案件に対しての期待度も上がるのですが、今のままでは期待はできなさそうですね。

評判と口コミの確認

・販売責任者が五十嵐冬馬ではなく、福本勇輝と言う人物

・個人情報が晒される

・ハッキリしたビジネスモデルの説明がない

・無料モニターは嘘に近い

など様々な怪しい点が挙げられました。

引用元
https://cham-group.com/fukugyo/vanguard

本案件についての評判はご覧の通りです。

このように不信感を抱くきっかけは複数存在しているというのが現状です。

このような評判は他の方のサイトでも似たような評判は見受けられますが、返って高評価のものは確認できません。

稼げる副業なのか

実績については現状では確認できていません。

一部銀行口座の残高には公開されていますが、内容までは公開されていません。

先ほども少し触れましたが、投資での取引ではこういった情報ではなく取引口座などの情報が確認できなければ信用できません。

特商法に基づく表記を確認

特商法とは

特商法とは

利用者がサービス提供会社を信用できるような団体あるいは個人、企業であるのかを見定めるためにも、近年国内にて拠点を構える提供者には遵守すべきものとして法として用意されています。

対面で行う契約や購入の際には重要事項説明として何点かの項目が決められており、提供企業は販売の際には義務を負います。

説明責任をもたらす為にもインターネットでの販売時には特商法の表記を行うことを法の下定めています。

特商法の表記には表記が必要な項目というものが定められており、表記をしていればそれだけで説明責任を果たしているとは言えません。

表記の中には単純な運営についての情報のみならず、商材の表現やその再現性についての記載がされており、広告で記している内容についての可能性について運営の見解を示しています。

商材の購入あるいは利用を熟考する際には不安を一つ一つ解消することで利用を決めますが、何か解消できない、もやっとするなどがあれば、このような必要項目を確認してみてはいかがでしょうか。

特商法に基づく表記を調査!解説

VANGUARD(ヴァンガード)特定商取引法に基づく表記

特商法については表記は確認されています。

ただし、今回の運営についての情報を調べてきましたが、この運営については情報が確認できていません

新しい企業であるようですが詳細については情報がでてきません。

五十嵐冬馬 VANGUARD(ヴァンガード) 調査のまとめ

結果、利用はお勧めできません。

全く稼げないというわけではないかもしれませんが、ビジネスについての具体性にかけているというのが今回の見解です。

利用して、LPで公開されているほどの利益を期待することは難しいでしょう。

最後にオススメの投資ツールを紹介

最後に管理人イチオシの案件を紹介します。

ビジネスモデルはFX自動売買ツールです。

気に入ったツールは運営元と交渉して、紹介できるように調整をしています。

中でも、初めて投資を始められる方にとっても気軽に始められるように無料で利用できるツールを探していました。

すると今回、今後有料販売予定のツールを仕入れることが出来ましたので紹介します。

今回紹介しているツールでは3つの特典を提供しています。

①月利50%実績のツールが無料
②設定から運営側がサポートしてくれる
③不労所得

何より初めての方でも受けれるサポートがあるのが心強いですね。

現在、有料販売に向けて無料モニター生を募集しています。

モニター生が多くなりすぎると管理が困難になるようなので、50名限定で募集すると聞いています。

もし、無料モニターの詳細や実績を確認したい方は下記に詳細ページをご用意しています。

参考までに見ていていただき、気になる方はお早めにLINE公式アカウントへご連絡ください。

FX自動売買ツールについて質問や、FX自動売買の無料モニターへの参加を希望する方は下記の公式LINEからご連絡ください。

↓↓↓無料モニターへの参加はこちら↓↓↓

モニター
【初心者におすすめ】月5万円を稼ぐFX自動売買システムで稼いでみた!無料モニター2期生募集!こんにちは! ブログ管理人のヘイミーです! 今回は 『月5万円を稼ぐための無料モニター』 を当ブログ限定で100名の...

管理人への連絡はこちらのLINEからお気軽にご連絡ください。

友だち追加