商材レビュー

積立コピペde副業で簡単に稼げるのか?コピペ作業で資産に?

積立コピペde副業で簡単に稼げるのか?コピペ作業で資産に?

では今日は積立コピペde副業を調べてみます。

バイトのような、ということは、簡単に、と言いたいのでしょうが、バイトのようにラクに稼げるとでも言いたいのでしょうか?

しかし、バイトが簡単だという表記はあまり良くない気がしてしまいます。

ですので、実際にどのような意味合いで書かれているか、ということをここで調査していきたいと思います。

積立コピペde副業の実態を調査

まずは積立コピペde副業の実態を調査の内容や実態についてを調査してみましょう。

概要

◆動画にコピペ最短5分の作業で稼ぐ

ある法則を、動画にコピペしたら、最短5分でお金を稼ぐこと可能だというような表記を見つけました。

ある法則とはどのような法則なのでしょうか?

それらの法則が書かれていませんので、そ辺りの詳細が少し不確かな気がしてしまいます。

ある法則という方法で、魔法のメガネをかけることにより、お金になる動画を瞬時に見つけることができるということのようですが、それらの言葉の意味が少し分かり兼ねてしまいます。

私としては、ある法則という部分をもう少し事細かに記載してほしいきがするのですが、その部分が書かれていないために実際なんとも言えない気がしてしまいます。

◆コピペ作業が資産に

コピペ作業が資産にというのはどのようなことなのか。

それらのコピペをすることを覚えると、雪だるま式に振込金額が増えるということなのでしょうか?

それらの詳細がわかりませんので、何とも言えませんが、それを一度体験すると、放置していてもお金が振り込まれ続けるようです。

少し情報量が少なすぎますが、ここで書かれていることとしては、とりあえずコピペを行うことにより、お金が振り込まれ続けるため、作業としてはとても単純だということを書きたいのではないかと思われます。

しかし、それらにおいて、全ての詳細が書かれていないことが気にはなりますね

競合多

とは、かかれていますが、決してYouTubeではありません。

とも書かれていました。

YouTube以外の動画サイトで作業を行うということなのでしょうか?

動画サイトなどは他にも多くありますが 、それなりに競合が多いというのはどちらのサイトなのでしょうか?

その辺りも実際にはふれられていませんので、その部分に関しても少し気になる点ではありますが、世間的によく使われているという動画サイトかと想定されますね。

金融庁のある仕組み

金融庁のある仕組みを使用すれば、月に200万円もの資産を作ることができるというようにかかれていますが、そのある仕組みに関する詳細が書かれていませんでした。

想像するに、そのある仕組みというのが、上記で触れてきた部分のコピペだということなのでしょうか?

しかし、そのコピペが何かもわかりません。

ですので、その部分が金融庁の仕組みかもしれませんね。

もう少しその部分を細かく書いていてくれると嬉しいのですが、実際に体験した人限定で教えますよということのようですね。

メールアドレスを登録し詳細を受け取る

メールアドレスを登録し詳細を受け取るようですので、登録するまでは実際の詳細もわからないということですね。

であれば、万一始めた後に後悔する可能性もゼロではありません。

ですが、それらも始めてみないことにはわかりませんので、実際に始めてみてから詳しく体験していくようにということなのですね。

であれば、実際に始めるまでは少し不安が募ってしまいます。

評判と口コミの確認

評価や口コミを確認しましたが、これまでに書かれているものの中に、それほど評価がよさそうなものがありませんでした。

確認しきれなかっただけかもしれませんが、やはりインターネット上で検索したうえで、全くいいことが書かれていないということはいかがなものでしょうか。

万一、少しでもいいようなことが書かれているのであれば、話は変わってきますが、それらがほぼ全く見つからなかったということは、少なからずこれまでによくない思いをされてきた方がいるということですね。

それらがないということは、少し信頼するにはかけてしまうかもしれません。

ですので、これらの口コミ以外のものももう一度確かめていきたいと思います。

稼げる副業案件なのか

こちらに関しても、ネット上で確認しました所、稼げる副業案件ではなさそうな気がしてしまいました。

やはり、稼げるのであれば、少なからずいいような記載もされていたかもしれません。

ですが、それらがほとんど見つからなかったということは、もしかすると稼げないという可能性があるということですよね。

ですので、今すぐに始めるには時期が少し早いかもしれません。

特商法に基づく表記を確認

特商法とは

特商法とは

まず前提として、信頼できる会社や個人かを調べたり、なにかあった際の問い合わせなどのために、サービス提供者に対してこの日本では「特商法」を遵守することを求められてます。

これは消費者を守り、通信販売という顔が見えない状態で販売を行うこともあり、信用情報として開示することが必要と言われてます。

過去に提供元がどういった活動をしてきたか?実績があるの?などを調べるきっかけにもなります。

そして、利益を出せた話かどうかのプラス情報を見る結果にもつながりますので、必ず確認したほうがいい項目でしょう。

もし特商法に基づく表記を公開する気がない場合は信頼しないほうがいいと思います。

今回に関しても実際に信じられる内容なのか?確認したほうが良いでしょう。

特商法に基づく表記を調査!解説

・特定商法に関する記載はありませんでした。

確認しましたが、特定商法に関する記載がされていませんでした。

やはり、ネット上でも販売されている商品などの場合、それらが確認できないということはどのようなことなのか。

トラブルが起きたときなどに、自分自身を守る一つの手段としては、これらの特定商法に関する記載なども確認しておくのが得策だとは思います。

積立コピペde副業調査のまとめ

これまで見てきた結果ですが、やはり私が思うに、これらの情報量でいますが始めるには早すぎる気がしてしまいます。

ですので、その辺りなども含めてもう少し確認してから始めていきたいと思いますね。

最後にオススメの投資ツールを紹介

最後に管理人イチオシの案件を紹介します。

ビジネスモデルはFX自動売買ツールです。

聞いたことがある方も多いと思いますが、「低資金でビジネスや投資を始めたい方にとってはオススメのモデル」です。

参考までにFX自動売買ツールを使っている方はどんな方が多いのでしょうか?

こんな方にオススメ

FX自動売買が向いている方

★資金運用のために、5万円以上は投資資金を準備できる

★時間がなくて、日々の作業をツールに任せたい方

★一日に一回はツールの動きを確認できる方

★自身でも勉強しながら新たなビジネスにチャレンジできる方

★投資はリスクがあることを理解し、一歩を踏み出せる方

管理人はこれまでにさまざまなFX自動売買ツールを使用してきました。

上記はほとんどの方が当てはまりやすい内容だと思いますが、それだけチャレンジするハードルが低いビジネスモデルであるということです。

紹介できるツール

気に入ったツールは運営元と交渉して、紹介できるように調整をしています。

中でも、初めて投資を始められる方にとっても気軽に始められるように無料で利用できるツールを探していました。

すると今回、今後有料販売予定のツールを仕入れることが出来ましたので紹介します。

今回紹介しているツールでは3つの特典を提供しています。

①月利50%実績のツールが無料
②設定から運営側がサポートしてくれる
③不労所得

何より初めての方でも受けれるサポートがあるのが心強いですね。

現在、有料販売に向けて無料モニター生を募集しています。

モニター生が多くなりすぎると管理が困難になるようなので、50名限定で募集すると聞いています。

もし、無料モニターの詳細や実績を確認したい方は下記に詳細ページをご用意しています。

参考までに見ていていただき、気になる方はお早めにLINE公式アカウントへご連絡ください。

FX自動売買ツールについて質問や、FX自動売買の無料モニターへの参加を希望する方は下記の公式LINEからご連絡ください。

↓↓↓無料モニターへの参加はこちら↓↓↓

モニター
【月利50%の実績】FX自動売買ツールの無料モニター生を30名限定募集こんにちは! ブログ管理人のヘイミーです! 今回は月利50%達成した『FX自動売買』 を当ブログ限定で30名の方のみ募集できる...

管理人への連絡はこちらのLINEからお気軽にご連絡ください。

友だち追加