商材レビュー

金融大国公認デジタル権利収入は詐欺?評判は稼げる?

では今日は金融大国公認デジタル権利収入を調べてみます。

この金融大国公認デジタル権利収入では権利収入とも配当金受け取りとも言われていますが、3ヶ月で資産を10倍できる。

さらには複数のLPが公開さていますが、この金融大国公認デジタル権利収入では2ヶ月で1万円を180万円にまで増やせる、3倍どころか短期間で180倍にまでできるのが今回の最大の魅力です。

それでは早速この金融大国公認デジタル権利収入がどのようなオファーであるのかを見て行ってみましょう。

金融大国公認デジタル権利収入の特商法に基づく表記について

特商法とは

特商法とは

情報商材に限らず通信販売をするオファーなどは特商法に基づく表記(※通称:特商法と呼ばれます)の記載が必須とされてます。

提供元や販売元の企業ならびに個人情報を掲載することで「誰が提供してるのか?」を明確にし、安心感を持たせることが出来ます。

しかし、これまでいくつも案件を精査する中で、特商法に基づく表記が書かれてないケースに遭遇したこともあります。

その場合に稼げた話が逆にないことから、記載不十分の場合は信頼しきれないのは事実でしょう。

もちろんこれだけ語ることはできませんが信用するための一つの要素として見ておいた方がいいのは間違いないでしょう。

今回の金融大国公認デジタル権利収入に関しても実際に信じられる内容なのか?確認したほうが良いでしょう。

特商法に基づく表記を確認

・著作権の関係で割愛させていただきます。

金融大国公認デジタル権利収入では表記こそされていますが、最低限の表記でしかないという印象ですね。

しかも最低限といっても運営に関し手の情報はほとんど表記されておらず、内容としては不十分であるとも受け取れます。

運営との連絡手段もこれでは公式で登録をするメールアドレスでしかコンタクトを取るしかありません、

正直連絡手段が少ないのは不安ですよね。

何か困ったことがあった際などにも連絡を取ることも困難かもしれません。

不安を解消するにはこういった詳細とも取れるような内容を知ることが必要です。

関係者は大物ばかり?

今回の金融大国公認デジタル権利収入ではLPにも記載されていますが、佐和田氏、大塚氏、井脇氏3名の名前が記載されています。

それぞれの経歴を確認すると大和証券への勤務歴や国税局出身などお金に関してのスペシャリストばかりです。

正直ネットで検索しても企業や仕事柄情報が出てくることはありませんが、これが事実なのであれば、全て期待感を膨らませるには十分な情報ですね。

これらの経歴を持つ人物たちが関わっている今回のオファーはどうやって収入を得ることは現実的に可能では間違い無いのでしょうか。

金融大国公認デジタル権利収入の実態を調査

まずは金融大国公認デジタル権利収入の内容や実態についてを調査してみましょう。

概要

◆2ヶ月で1万円が180万円

◆3ヶ月で資産が10倍に

◆価格高騰必至の仮想通貨

これは今回のオファーではプロの集団がプロジェクトに関与しているだけあってか概要はどれも強烈なインパクトを持っているものばかりですね。

収入をえることができるのであればどんなオファーでも魅力は感じますが、今回のオファーは今までのものとも一味違うかもしれません。

短期間での収入は現実?

要はこの金融大国公認デジタル権利収入で実際に収益を得るのは現実的に可能なのか。

実際にはこのオファーでどれだけの資産を増やすことができるのでしょうか。

現段階では正直ここに関しての情報はわかりませんね。

皆さんもご覧になったであろうLPには収益に関しての表記は具体的なものはされていません。

内容はあくまで今回仮想通貨とのことですが、これは仮想通貨の運用なのでしょうか。

稼げるその方法は?

金融大国公認デジタル権利収入では権利収入とも配当金とも言われています。

どうやら今回の金融大国公認デジタル権利収入は価格が高騰する仮想通貨の権利収入と考えられます。

今回の金融大国公認デジタル権利収入では現在開発を進めている新たな仮想通貨をあらかじめ購入できる権利を獲得できる。

早い段階で保有しておくことで値上がりした後には継続して保有しておくなり、売るなりは個人の自由なのではないでしょうか。

金融大国公認デジタル権利収入の評判と口コミ

現状金融大国公認デジタル権利収入はまだ開発中とのこともあってまだこれが利益を出すことができるものであるのかはわかりません。

ということは評判とも言えるようなものはまだわかりません。

実際にこれが詐欺まがいなものであったとしても、それがわかるのはこれがいつまでたってもリリースされない、もしくは価格が上がらなかった時です。

現状での判断はできませんね。

金融大国公認デジタル権利収入は稼げる仮想通貨なのか

これに感してはまだなんともですね。

何と言ってもまだ現段階では開発途中です。

実際には収益を出すことができるのかはまだまだわかりません。

さらに今回の場合は実際に市場に出る前に購入するものでその段階ではまだ市場的にはなんの価値もないものです。

正直それを購入するのは少しリスキーな気もしますね。

金融大国公認デジタル権利収入 結果

リスクという点ではまだまだリスクヘッジができていないといの印象です。

確実に稼げるのかというと決してそうではないでしょう。

数ヶ月で資産が何倍にもというのも実績を持った上での根拠のある話ではなく、あくまで予想ではないのでしょうか。

最後にオススメの投資ツールを紹介

最後に管理人イチオシの案件を紹介します。

ビジネスモデルはFX自動売買ツールです。

聞いたことがある方も多いと思いますが、「低資金でビジネスや投資を始めたい方にとってはオススメのモデル」です。

参考までにFX自動売買ツールを使っている方はどんな方が多いのでしょうか?

こんな方にオススメ

FX自動売買が向いている方

★資金運用のために、5万円以上は投資資金を準備できる

★時間がなくて、日々の作業をツールに任せたい方

★一日に一回はツールの動きを確認できる方

★自身でも勉強しながら新たなビジネスにチャレンジできる方

★投資はリスクがあることを理解し、一歩を踏み出せる方

管理人はこれまでにさまざまなFX自動売買ツールを使用してきました。

上記はほとんどの方が当てはまりやすい内容だと思いますが、それだけチャレンジするハードルが低いビジネスモデルであるということです。

紹介できるツール

気に入ったツールは運営元と交渉して、紹介できるように調整をしています。

中でも、初めて投資を始められる方にとっても気軽に始められるように無料で利用できるツールを探していました。

すると今回、今後有料販売予定のツールを仕入れることが出来ましたので紹介します。

今回紹介しているツールでは3つの特典を提供しています。

①月利50%実績のツールが無料
②設定から運営側がサポートしてくれる
③不労所得

何より初めての方でも受けれるサポートがあるのが心強いですね。

現在、有料販売に向けて無料モニター生を募集しています。

モニター生が多くなりすぎると管理が困難になるようなので、50名限定で募集すると聞いています。

もし、無料モニターの詳細や実績を確認したい方は下記に詳細ページをご用意しています。

参考までに見ていていただき、気になる方はお早めにLINE公式アカウントへご連絡ください。

FX自動売買ツールについて質問や、FX自動売買の無料モニターへの参加を希望する方は下記の公式LINEからご連絡ください。

↓↓↓無料モニターへの参加はこちら↓↓↓

FX自動売買(EA)の無料モニターが開催!50名限定企画 こんにちは ブログ管理人のヘイミーです 今回は新しいFX自動売買ツールを紹介したいと思います。 こちらのツー...

管理人への連絡はこちらのLINEからお気軽にご連絡ください。

友だち追加