商材レビュー

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)は詐欺?不労所得は稼げる?評判と口コミ

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)は詐欺?不労所得は稼げる?評判と口コミ

こんにちは、ヘイミーです!

このブログではネット上に存在する様々な副業案件やネットビジネスについて調査と検証を行っています。

今回あなたに向けて調査したのは

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)。

コロナウイルスの影響もあり、以前より収入が減ってしまったという方や生活に苦しむ方が増えているとテレビでも報道されていました。

もし誰でも簡単に副収入が得られるとしたら欲しいですよね。

本日ご紹介するほったらかしアプリ(FIREアプリ)は月収100万円も目指せるスマホアプリとの事。

でも本当に稼げるのか怪しく感じます…。

そこで今回は私がほったらかしアプリ(FIREアプリ)を独自調査してきました。

今までに数多くのネットビジネスを調べてきた見地から私なりの見解を皆さんにお伝えします。

主な調査内容

・ほったらかしアプリ(FIREアプリ)ってどんな副業?

・口コミや評判は?

・本当に稼げる?

これ以外の情報についても徹底調査してきたので、ぜひ最後まで見て参考にして下さい。

モニター
【月利50%の実績】FX自動売買ツールの無料モニター生を30名限定募集こんにちは! ブログ管理人のヘイミーです! 今回は月利50%達成した『FX自動売買』 を当ブログ限定で30名の方のみ募集できる...

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)の内容と実態を調査

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)は詐欺?不労所得は稼げる?評判と口コミ

まずはほったらかしアプリ(FIREアプリ)のLP(ランディングページ)の内容を紹介していきます。

概要

◆月収5~100万円が狙える

◆24時間365日AIが働いてくれるアプリ

◆放置でOK

◆60万円以上の実績

LP(ランディングページ)によるとほったらかしアプリ(FIREアプリ)はスマホ副業案件のようですね。

コロナの影響からかスマホで出来る副業が大変人気を集めています。

しかし、そのほとんどは悪質な案件。

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)が本当に信頼の出来るオファーか、正しい判断をする必要があるので詳しい情報をチェックしましょう。

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)とは?

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)は、

24時間365日AIが働いてくれるアプリ

どうやらアプリに搭載されているAIがメインで、このAIが何かしらの作業を行い収益を発生させてくれるようです。

IT業界は年々進化を遂げていますよね。

中でもAIの進歩は目覚ましく、その内人間を超えるとまで言われている程。

そんなAIが使われているアプリなので少し期待をしてしまいます。

でもLP(ランディングページ)を見てもAIがどういう働きをして収益を出してくれるのかという肝心な部分が書かれていません。

いくら稼げるといって本当に稼げたとしても、出所や経緯の分からないお金なんて怖くて使えませんよね。

このAIは一体何をしてくれるんでしょうか?

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)の特徴

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)の最大の特徴は、

月収100万円を目指せる点

アプリ1つで月収100万円が狙えると言っていますが、にわかには信じられません。

日本のサラリーマンの平均月収って30万円前後ですが、その3倍の金額が稼げてしまうという事になります。

そんなアプリが本当に存在するんでしょうか?

もし本当なら仕事をせずにこのアプリが1つあれば十分ゆとりのある生活が送れますよね。

またほったらかしアプリ(FIREアプリ)は、

ほったらかしでOK

放置をしている間も自動で稼いでくれて難しい操作などは一切不要だと言います。

何もせずに高額な月収が発生するのであれば、もはや作業すらする必要がありません。

利用者がやる事は、いくらお金が増えたか・いくら引き出すかといって少しスマホを確認するだけで良いそうです。

作業という作業は初めの設定だけだと書かれています。

更にほったらかしアプリ(FIREアプリ)に

利益の上限は無し

確かに先程月収100万円「以上」と書いてありましたよね。

上限が無いのであればどこまでも利益を出し続ける事が可能という事。

100万円でも十分な金額だと思いますが、更に上を目指せるというのに驚きです。

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)に登録して検証

ここまで見て来ましたが、やはりほったらかしアプリ(FIREアプリ)の詳しいビジネスモデルなどは分かりません。

これ以上LP(ランディングページ)を見ていても埒が明かないので、実際に登録をするとどうなるのかを見ていきたいと思います。

登録までの流れ

LP(ランディングページ)にある登録ボタンをクリックするとほったらかしアプリ(FIREアプリ)の公式LINEアカウントが表示されました。

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)は詐欺?不労所得は稼げる?評判と口コミ

アカウント名は「ほったらかしアプリ!」となっているので今回の公式アカウントと見て間違いないですね。

悪質案件の中にはLINEのアカウント名が明らかに案件とは関係の無い場合がありますので注意しましょう。

登録後のメッセージ

登録が完了するとメッセージが送られてきました。

メッセージの内容は、

友だち追加ありがとうございます!

🔰初心者・未経験者🔰
👭どちらも大歓迎👬

24H365日⏰
ほったらかしで5万円~100万円/月💯✨

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
📱アプリまかせの稼ぎ方🏧を
ご紹介します!

まず初めに
今すぐわかる【AI適正診断】からやってみましょう!
*所要時間たった10秒完結*

…というもの。

この時点ではまだビジネスモデルに関する説明は受けられないみたいですね。

メッセージの中に診断は年齢や今までの経験についてといった、ちょっとしたアンケートのようなものでした。

新しい案件の紹介

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)は詐欺?不労所得は稼げる?評判と口コミ

その後、「FIREプラス」というアプリを紹介されます。

広告の記載されている内容を見てみると、

・AIが24H365日働き続ける

・ほったらかしアプリ

・月収5~100万円を狙える

・個数限定

…と、今回のほったらかしアプリ(FIREアプリ)とほぼ同じというか名前以外で違う箇所が見当たりません。

ただこちらもほったらかしアプリ(FIREアプリ)同様にどうやって収益を出すのかという具体的なビジネスモデルについては不明。

有料

そしてFIREプラスを利用するには有料の専用マニュアルが必要との事。

気になるお値段は通常価格33000円のところ、限定価格7700円

アプリの詳細も聞かされていないままに8000円近くする内容不明の電子ファイルを勧められました。

・アプリ自体の説明無し

・有料のファイルについても説明無し

こんな何の説明もされていない状況で料金だけはしっかりと請求してくるって如何なものかと思います。

そんな案件を信用してお金を払えと言う方が難しいですし、利用者に対して一切ビジネスモデルを開示しないのは不親切だと思います。

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)の特商法に基づく表記を確認

特商法に基づく表記を知ろう
特商法とは

消費者が新たに商品を購入するにあたって安心して利用するために記載されるのが特商法に基づく表記です。

主には有料で販売されている商品、サービスに対して義務付けられており、表記をしないということは遵守すべきに反するということです。

対面での契約にも重要事項説明の義務が課されていますが、情報商材やインターネット上ではこの特商法がその役割を担っています。

中には特商法の表記をしている運営会社は信用できると考える人もいますが、表記をすることは運営元として当然の義務です。

肝心なのは広告や宣伝の内容と相違していないか、最低限の項目はきちんと明記されているのかどうかです。

表記の細部まで目を光らせて理解しましょう。

特商法に基づく表記を調査!解説

販売業者名 アプリマーケット合同会社
運営責任者名  松本幸市
会社所在地 東京都中野区中央1-2-2-507
連絡先E-mail welcome@furou-app.com
連絡先電話番号  03-6822-8948
受付時間  平日9時~19時(土日祝を除く)

 

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)では、

特商法の記載が確認出来ました

一見何の問題も無いように見えますが、少し気になる箇所もありました。

まずは、

商品について

特商法には以下のような記載がありました。

表現及び商品に関する注意書き
当社が提供するサービスや商品の表現や再現性には個人差があります。
必ずしも効果や利益を保証したものではございません。

これが書かれているという事は、ほったらかしアプリ(FIREアプリ)の運営自らが「利益が出ない可能性もある」と言っているのと同じです。

LP(ランディングページ)ではあれだけ稼げる稼げると言っていたのに、特商法ではどうしてこのような弱気な発言をしているんでしょうか?

利用者としても運営がこんな記載をしていたら不安でしかないでしょう。

本当に大丈夫なのかとても心配です。

次に

免責事項

特商法には免責事項の欄があり、そこには次のように書かれていました。

免責事項
本商品はその内容の正確性および安全性について保証するものではあり
ません。また、本商品に含まれるサポートとは、投資に関する一般的な
知識や本商品の利用方法の提供を目的としたもので、相場の分析、特定
の投資対象についての投資行動や運用手法の助言や示唆などは含まれま
せん。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断において行って頂
き、発生する損益の全ては投資家であるお客様自身に帰属します。

…投資?相場?

特商法では何故か突然投資に関する記載がありました。

どうやらほったらかしアプリ(FIREアプリ)は投資案件だったようです。

そうなるとLP(ランディングページ)にあったAIが稼いでくれるというのも自動売買ツールでしょうか?

逆にどうしてここまで投資案件だと言わなかったのかが気になります。

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)の評判と口コミの確認

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)の口コミを調べてみましょう。

口コミは商品やサービスの実績にも繋がる大切な項目の為、事前にしっかりと確認しておきたいですね。

という事で調査した結果、

確認出来ませんでした

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)を実際に利用している方のレビューや評価は1つも見つかりませんね。

そもそも本当に利用している人がいるのかすら怪しく感じます。

口コミとは別にほったらかしアプリ(FIREアプリ)を取り上げていたサイトがいくつかあったので確認してみる事に。

すると、どのサイトでも注意を促すような内容ばかりで利用をオススメしているサイトは見当たりませんでした

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)は結局稼げるの?

稼げる情報か話します

個人的な意見ですが、ほったらかしアプリ(FIREアプリ)は稼げない可能性が高いと思います。

そう判断したのは

・ビジネスモデルを公開していなかった

・投資のリスクに触れていない

・実績が無い

…などの理由からです。

ビジネスモデルを公開していなかった

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)が投資案件だと分かったのは特商法の記載を見たからです。

逆にそれ以外ではLP(ランディングページ)を見てもLINEに登録をしても投資のとの字も出て来ませんでした。

もし仮にほったらかしアプリ(FIREアプリ)に興味を示した人がいてLP(ランディングページ)しか見なかったら投資案件だとは分からないでしょう。

どうして早々に投資案件だと説明をしなかったのかが全く分かりません。

投資のリスクに触れていない

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)のLP(ランディングページ)では、しっかり稼げると書かれていました。

でも投資で利益を出せるのは全体の1割程で、多くの人は利益を出せなかったり最悪の場合大きな損失を抱えます。

投資は確かに大きな利益を狙えますが、その分リスクもあります。

リスクについては一切触れずに稼げるの一点張りというのは、サービスを提供する側としてやってはいけないと思います。

実績が無い

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)には口コミも実績もありません。

LP(ランディングページ)の内容から察するにほったらかしアプリ(FIREアプリ)では自動売買ツールを紹介される可能性があります。

しかし投資のツールなどは実績が全てです。

何の実績も無いようなツールに自分の資産を預けるのはとてもリスクの高い行動なのでオススメ出来ません。

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)は詐欺かどうか

詐欺に関しては難しいところだと思います。

特商法には利益を保証していないと書いてありました。

そうなると法律的には「利益が出ない可能性を考慮した上で利用者が購入した」と判断される可能性が高いです。

仮にLP(ランディングページ)どおりの収益が得られなくても、それは利用者の自己責任となります。

でもLP(ランディングページ)しか見てなかったという人からしたら詐欺のような手口ですよね。

このように特商法とLP(ランディングページ)の記載が全く違うという事はよくあるので、しっかりと隅々まで確認しましょう。

Income Project(インカムプロジェクト) 100万円は稼げる?評判は?
Income Project(インカムプロジェクト) 100万円は稼げる?評判は?こんにちは、ヘイミーです! このブログでは様々な副業案件やネットビジネスを調査しています。 今回あなたに向けて調査したのは ...

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)のまとめ

まとめ

本日の評価は、

★★★★(利用はオススメできない)

と、させて頂きます。

まとめ

◆誇大広告

◆口コミや実績が無い

◆利用はオススメ出来ない

LP(ランディングページ)は誇大広告だと感じました。

高額な収益などを書いて利用者の関心を集めて登録させるのが目的の広告です。

実際に利用してもそのような収益が発生する事はありません。

ほったらかしアプリ(FIREアプリ)は口コミや実績は確認出来なかったので、稼げるという明確な証拠が無いという事になります。

個人的には、ほったらかしアプリ(FIREアプリ)の利用はオススメ出来ません。

投資案件には詐欺まがいの悪質な案件が多くあります。

少しでも怪しいと感じたらまずはしっかりと情報を集めてみましょう。

最後にオススメの投資ツールを紹介

では、改めまして管理人ヘイミーが利用したおすすめ案件を紹介します!

まず知っていただきたいのは行動することは大切です。

このサイトを見ていただいてる時点であなたは一歩を踏み出すことに成功しています。

あとは信頼できる情報に出会うことが稼ぎを作る第一歩になることは間違いないので、『これから副収入を目指したい方だけに』紹介させていただきたいと思います。

今回、紹介する情報はFX自動売買ツールです!

投資はリスクが高いと思われていると思いますが、実績のあるよいシステムを使えば継続的にも利益が出ます。

いつも既にモニター実績があり、信頼できると判断された情報を厳選して配信しています。

その中でも有料販売を視野に入れたオファーを見つけ検証の上で無料紹介できることになりました!

参加する方は、、、

・おすすめのFX自動売買ツールが無料
・【初心者向け】正しい投資の考え方マニュアル
・【無料】LINEサポート&設置代行

を手にいれることができる当サイト限定の無料モニター案件です。

大事なのは『初心者でもできる』『実績がある』ことです。

何より初めての方でも受けれるサポートがあるのが心強いですね。

現在、有料販売に向けて無料モニター生を募集しています。

これからの状況次第で有料販売に舵を切ると聞いているため、利用したい方は枠がある間にご参加ください。

まずはFX自動売買ツールの実績と詳細を見てから決めてください。

↓↓↓詳細と実績はこちら↓↓↓

モニター
【月利50%の実績】FX自動売買ツールの無料モニター生を30名限定募集こんにちは! ブログ管理人のヘイミーです! 今回は月利50%達成した『FX自動売買』 を当ブログ限定で30名の方のみ募集できる...

管理人への連絡はこちらからお願いします!

友だち追加