商材レビュー

アフィラボ(アフィLab) 評判やレビューを調査!詐欺の可能性は?

アフィラボ(アフィLab) 評判やレビューを調査!詐欺の可能性は?

当サイトでは副収入を稼ぎたいと私が調べた副業情報を皆さんにもご紹介しています!

今回あなたに向けて調査したのは

アフィラボ(アフィLab)

アフィラボ(アフィLab) 評判やレビューを調査!詐欺の可能性は?

近年高い注目度を誇るアフィリエイトでいかにして収益化をするノウハウを学ぶことができるというものです。

月間で1000万円を稼いだ実績を誇る井口大輝さんが塾長を務めるコミュニティ案件です。

コミュニティに参加することで一人で始めると挫折しやすいアフィリエイトも継続的にモチベーション維持を図り、挫折する参加者も少ないといいます。

実際にどれだけの利益を稼ぐことができるのかを含め今回は調査をしてきました。

収益化をするために何が必要で、どのようなコンテンツが用意されているのか、参加することでどの程度の期間・割合で収益化できるようになるのかを調査しました。

コミュニティの参加を直接決める前に無料で体験できる限定講座も用意されているのでそれを含めてご紹介していきます。

それでは早速アフィラボ(アフィLab)についての調査結果をご紹介します。

当サイトは私が自ら徹底調査をし、オススメできる情報かを見極めてます!

詳細は記事の最中でご紹介しています。

アフィラボ(アフィLab)の実態を調査

まずはアフィラボ(アフィLab)の内容や結論に至った経緯を紹介していきます。

概要

◆月収1000万円を稼いだ井口大輝が教えるアフィリエイト

◆サポート期間4ヶ月のコミュニティ

◆月収数百万円の生徒続出

◆自宅でコツコツできる

◆一人で稼げるアフィリエイト

LP(ランディングページ)で記載されているポイントをまとめたものが上記のものです。

ポイントは一人で稼げるようになるという点ではないでしょうか。

コロナ禍前から不景気や本業だけでの収入に不安を感じるようになってきた現代ですが、現代にぴったりなオファーですよね。

老後2000万円問題などもいっとき話題になりましたが、2000万円を貯めるためには本業だけで収入基盤を支えるのではなく、複数の収入基盤が必要になります。

その一つが今回のアフィラボ(アフィLab)のように一人でも稼ぐことができる副業です。

副業といっても多数のオファーや案件が出されているので多くの選択肢の中から自分でもできるものを選択するのは簡単なことではありません。

選択した上で稼ぐことができるのかどうかはどれだけの努力をできるかというのも左右する要素です。

アフィラボ(アフィLab)は一人で初めて挫折やリタイアをしやすいと言われているアフィリエイトで収益化を目指すというだけでなく、コミュニティへの参加なので心が折れずにモチベーション維持ができるそうです。

1000名を超える参加者がいるという情報もありますので、コミュニティの大きさは随一ですね。

コンテンツは多数用意されており、一人で勉強するだけでなく既存の参加者との関係を持つことができるそうです。

いわゆる仲間がいることで頑張れるという意識を植え付けるための手法ですね。

アフィリエイトでこれから収入を得ようとする際に個人で取り組むのもいいのですが、やはり教えてもらえるという環境はとても重要です。

しかし、教えてくれる人物や団体をデタラメに選んでいいわけではありません。

どのような実績を出しており、どのような環境下で学ぶことができるのかを事前にしっかり把握しておかなければなりません。

アフィラボ(アフィLab)はTVCMも放映されているということで個人単位ではなく、企業単位で運営されていることがわかります。

YouTube広告も出しているということで規模感はかなり大きいと考えていいでしょう。

個人単位でコンサルティングをしている方々もいますが、企業との違いはあるのか、アフィラボ(アフィLab)ならではの特典や魅力があるのかを今回は調べてきました。

まずはアフィラボ(アフィLab)について基本的な情報からおさらいしていきましょう。

井口大輝

アフィラボ(アフィLab) 評判やレビューを調査!詐欺の可能性は?
アフィラボ(アフィLab)の塾長を務めるのは運営会社の社員である井口大輝さんです。

井口さんは普段は運営である株式会社アリウープの社員として勤務されているとのことです。

社員として勤務されていますが、現在の会社に入社されたのは2015年だそうですが株式会社アリウープ入社してすぐにアフィリエイト部門が設立され一人で切り盛りをしていたそうです。

一人でアフィリエイト収入得る部門を若くして任されるだけあって収入を得るまで順調に成長を遂げたと言います。

その結果1年半で月間1000万円の利益を上げることに成功したと言います。

半分は広告費として計上しているということだったので500万円が実質の売り上げだそうです。

500万円だとしても毎月安定して収益化できるのだとしたら心強いですよね。

ですが、半分は広告費として計上されるということなので参加して月収として1000万円ということは不可能であると考えておいたほうがいいですね。

井口さんも個人単位で運用されていたわけではないのでその点はしっかり理解しておきましょう。

株式会社アリウープ

今回の運営元でもあり、塾長の井口さんが所属されているのが株式会社アリウープです。

株式会社アリウープは2006年に設立されているということで現在は創立15年です。

創立されてからインターネット授業を10年以上展開されているという紹介がありますが、アフィリエイト部門はまだ5年程度です。

この5年間でかなり収益化を生み出すことができるようになったのが井口さんの力ということでしょう。

井口さんの力を発揮するために運営が尽力したのはいうまでもありませんが、あくまでメインがインターネットビジネスであるということです。

アフィリエイト部門では井口さんが入社1年目から一人で運営しており、しっかりと稼げているようです。

副業案件を多数見ていると中には本当に存在しているの?と怪しく感じる運営が存在しますが、株式会社アリウープについてはしっかり情報を確認することができています。

ホームページでもそうですが、アフィラボ(アフィLab)の募集ようLPでもB.leagueに所属するプロバスケットボールチームともスポンサー契約をしています。

プロのスポーツチームとスポンサー契約をしているということはそれなりの企業としての審査が必要になるはずなので経営がある程度健全であることを証明しているとも言えますね。

会社概要では北海道に拠点を置き、各種web関係のビジネスを展開しているという情報が確認されていますので、不安な方は一度
確認されることをお勧めします。

最低限の起業情報は確認できていますが、反面で株式会社アリウープに対してい不安視している声も確認されています。

一番多く出されていた疑問点としては当時新入社員であった井口さん一人だけで部署を運営させていたという経営体制についてです。

当然の疑問ではありますが、井口さん本人のノウハウやスキルが当時からあったかもしれませんので深くは言及できません。

収益化できているということは経営の中で個人のスキルや経験を信用しての判断ではないでしょうか。

ただ、確かに新入社員一人に?という疑問は残りますので不安を感じる方はもっと会社についての調査をしてみてもいいかもしれませんね。

勉強会

アフィラボ(アフィLab) 評判やレビューを調査!詐欺の可能性は?
アフィラボ(アフィLab)の一番のポイントは勉強等の塾生同士が交流する機会が設けられているということです。

通常情報商材ではテキストや動画などのコンテンツを用意し、必要があればサポート依頼をするというものが多いですよね。

ですが、アフィラボ(アフィLab)では毎月大阪、東京、北海道で3回の勉強会をリアルで展開しているようです。

この勉強会には多くの参加者がいるのですでに収益化できてい塾生とも会う機会として重宝されているようです。

何よりアフィリエイトだけでなく、独立して一人で何かに取り組むということは存外難しいことで挫折するという経験をされた方も多いのではないでしょうか。

決して一人ではできないわけではありませんが、多くの仲間がいるに越したことがないと判断される方が過半数ではないでしょうか。

実際にLPで公開されている参加者からの声をまとめた動画ではやはり交流する機会が用意されているということにありがたみを感じている意見が多く寄せられています。

仲間と会えるだけでなく、実際に収益化できている参加者がいることで自分でも稼げるようになるのでは?と自信を持ったり、努力するためのモチベーションを保つことにもつながっているといいます。

勉強会は月3回ですが、開催される都道府県から遠方に住んでいる方へは動画などが送られ情報共有されているそうです。

それ以外にも各地域で各都道府県の参加者同士で交流会の場を設け、ビデオチャットなどで親睦を深めているとのことでした。

環境としては確かに理にかなっており、初心者ならではの不安を解消することができますよね。

交流会への参加が強制なのか、人数限定なのかなど詳しい情報は出されていませんので確認する必要はありますが、参加する意義というのはあるのではないでしょうか。

コンテンツ①

アフィラボ(アフィLab) 評判やレビューを調査!詐欺の可能性は?
アフィラボ(アフィLab)が用意しているのは勉強会だけではありません。

勉強会というリアルで学ぶことができるのはあくまで月間で一度や二度しかありませんが、普段は配布される各種コンテンツの教材で学んでいきます。

用意されているのはテキストと動画の2種類のコンテンツです。

このコンテンツはかなりのボリュームが用意されているそうなので4ヶ月間のサポート期間いっぱいをかけて学ぶことができるそうです。

テキスト資料で基本的には配布されるということですが、文言だけでは理解するのが難しという方に向けて動画も用意されています。

そして、各種コンテンツを利用して学んだ内容や応用する方法についてを勉強会等で共有したり深く理解をしていくということですね。

用意されているコンテンツは比較的十分な内容ではないでしょうか。

サポート体制もそうですが、一見してしっかりと整っているように感じてもサポートがままならないものであったり、教材の内容がわかりにくいなんてこともよくあります。

教材がわかりにくくても直接サポートを受けられるのであれば問題はありませんが、そういったサポートを定期的に受けることができない案件も多数確認されていますね。

サポートや教材という点では現段階でアフィラボ(アフィLab)は優良と言えるのかもしれません。

コンテンツ②

アフィラボ(アフィLab) 評判やレビューを調査!詐欺の可能性は?
コンテンツは学習用だけでなく、実践のためにも用意されているものがあります。

テキストのなどの使用のほかには広告用のテンプレートを受ける取ることができたり、広告のアップロードツールの使用権も用意されています。

詳しい内容がわからないという方でもすぐに実践に移すことができるための用意とのことです。

アップロードツールに関してはあくまで使用権なので個人のものになるわけではありません。

それでも個人で用意するものに比べれば安価で済むということなのでしょうか。

教材やそもそもの学習内容は全て該当のソフトを利用することを前提として作成されているようです。

該当ソフト以外での方法となるとまた一から自分で学ぶ必要があるとのことで、一つのネックでもありますね。

同じものを使用し続けるのであれば問題はありませんが、慎重に検討する必要はあります。

参加費用

アフィラボ(アフィLab) 評判やレビューを調査!詐欺の可能性は?
最後に基本情報として各員んしておくべきことは参加費用についてです。

アフィラボ(アフィLab)のようにコミュニティに参加する、学習教材を莉要するという場合は高額になりがちではあります。

現在公開されている価格は参加費用が248,000円と約25万円での提供です。

25万円はかなりの高額ではありますが、今後数十万円、数百万円と毎月収入を得ることができるようになるのであれば決して高すぎるということはありませんね。

多くの参加者がいることで情報共有等ができるので再現性は高いと記載されていますが、事実であれば払う価値はあるかもしれません。

しかし、LPで運営からも注意を促しているように再現性が100%な訳ではありませんので要注意です。

アフィラボ(アフィLab)だけではありませんが、投資、ビジネスなんでもそうですが必ず、絶対稼げるなんてことはあり得ません。

高い再現性を誇るといっても結果には個人差があり、誰しもがアフィリエイターとして活躍できるということはありません。

特にアフィリエイトは真面目にコツコツと努力を積み重ねる必要があります。

成功してある程度力を抜くなんてことをすればすぐに収益化できなくなるということも聞きますので自分に向いているのかどうかも考えましょう。

25万円という参加費用は決して安価ではありませんし、失敗すれば全て無駄になるという可能性は視野に入れて検討する必要はあります。

注意点

アフィラボ(アフィLab) 評判やレビューを調査!詐欺の可能性は?
ここまで基本情報を振り返りましたが、ここからは私が調査をしている段階で気になった情報についてお伝えします。

注意点としてあげられるのはまずコンテンツの質についてです。

コンテンツの質のまず一つが教材です。

アフィラボ(アフィLab)では現在おおよそ毎月50名程度の新規参加者がいらっしゃるようです。

50名の新規参加者には高齢の方やパソコン初心者が多く含まれているといいます。

そこで配布される教材ですが、教材は先ほどもお話ししたように良くも悪くもかなりボリューミーになっているそうです。

教材の中には初心者相手にも関わらず専門用語が多く載せられており、初心者では意味を理解することが困難であると情報が出されていました。

そして新規で参加してもサポート期間はわずか4ヶ月、そんな短期間で誰もが収益化できるということはありません。

多くの参加者はテキストの内容を理解することができずにその段階でリタイアしていくという情報が見受けられました。

リタイアするということは費用として支払った金額が水の泡になるということですね。

数千円や数万円ならまだ諦めつくかもしれませんが、25万円は早々諦めがつきませんよね。

そして二つ目は勉強会や専門のグループチャットの講師についてです。

講師についてですが、塾長はあくまで株式会社アリウープの井口さんですが、講師はボランティアであると情報が出されています。

ボランティアという情報が出されているだけで正確なことはわかりませんが考えうるのは所属期間が長い熟成や卒業生などのいわゆる素人の可能性があります。

出されている情報では初心者が教えているという情報まで出されています。

稼げている初心者であればまだしも実績もわからない方が質問や疑問に対して回答するから問題が解決できないままということもあるようです。

サポートを売りにしているにも関わらず不安を解決することもできないとなると利用するかどうかも再検討せざるを得ませんね。

追加費用の可能性

アフィラボ(アフィLab) 評判やレビューを調査!詐欺の可能性は?
アフィラボ(アフィLab)は会員費用として25万円程度の請求が発生しますが、それだけではありません。

入会費用以外にもまず最低限広告費用がかかりますよね。

広告費用は決して安くはありませんし、出す広告の期間や個数などにも左右されます。

平均的には10万円程度の費用がかかるとも言われているので参加費用だけで収益化できるとは思わない方がいいでしょう。

広告費用は一度出せば費用がかからないということではありません。

毎月出費が伴いますので継続的な支出になるので25万円に毎月10万円をプラスすれば65万円になります。

また追加費用は広告料だけではありません。

先ほどお話ししていた出稿用のソフトですが、使用権が4ヶ月間付与されるだけでサポート期間以降は毎月3,000円の利用料が発生します。

継続的に支払いが生じることからサブスクとも言われているようなので念頭に置いて検討しましょう。

フェイスブック広告

アフィラボ(アフィLab)はは以前までYahooに広告を出し利益を上げるというノウハウを販売していました。

ですが、2019年にYahooがアフィリエイト目的での広告を禁止しました。

禁止されて以降は一時的に販売が中止されていたようです。

中止されてから間も無く経ってから再販され内容をYahooでの広告収入からフェイスブック広告での収益化に切り替えたようです。

実績に広告を出す箇所が変わって収益に差分が出たのかはわかりませんが、LPで記載されている月収1000万円を出した手法はあくまでYahooでの実績でしょう。

フィエスブック広告でも確かに利益を出すことはできますが、月収数百万円の利益を出すことはできるのかは不安定です。

ノウハウとしてはフェイスブック広告だけでなく、TikTokやbuzzVideoの広告も出すことができるとうことです。

しかし、TikTok等に広告を出すには個人での出稿が受け付けされておらず、法人でないと出稿できないようです。

その為出稿を運営が代行して行ってくれるそうですが、代理での手数料が取られるようです。

出稿も合わせて5つまでということで思ったように運用することは難しいかもしれません。

buzzvideoで安定して稼げる方法を別途販売しており、15万円で販売されており購入の案内も運営から送られてきます。

先ほども費用面について触れましたが、追加コンテンツも含められば最大で100万円を超える可能性もあります。

100万円を支払っても収益化できるかどうかは不透明なままですので慎重に検討しましょう。

評判と口コミの確認

評判と口コミ

今回は費用などのリアルな観点からアフィラボの口コミをまとめてみましたが、いかがでしたか?

私としてはちょっとアフィラボはおすすめしにくいです。

理由をまとめると以下の通り。
初期費用が膨大
実質サブスク
将来性がない
不安定すぎる

そもそも会社が信用できない

アフィラボ(アフィLab)の情報を探しているとどうしても上記のように不安の情報も出されていました。

詐欺の可能性等は感じていませんし、詐欺の被害報告についても当然ありませんでした。

しかし、一方で参加者からのコメントでは稼げているのは参加者のうち1%程度ではないのかという意見もありました。

意見が出た理由としては参加者のみが利用でいるという掲示板があるようですが、掲示板では意見交換や質問を投げたり、回答することができるそうです。

参加者がやりとりを見ている中で感じたのが悩みを抱えている人が多く、参加者の中でも稼げているという人はほとんどいないのではないかということでした。

当然運営も100%誰でも収益化できるとは一切言っていませんし、再現性には個人差が生じることを十分に注意しています。

参加者は稼げない可能性も十分に視野に入れて検討しなければいけませんが、先ほどお話ししたように発生する諸経費があまりにも高額である為利用をためらうきっかけにはなりますよね。

他にも賛否両論あり、中には収益化できている方もいるようなので決して詐欺ではありません。

ですが、利用するにあたって稼げない可能性やメリットや都合の良い点だけを信用して参加を検討するのは危険です。

参加することで収益化まで持っていけなくても良いという判断であれば利用を真剣に県とすうる価値はあるでしょうが、もっと多くのことを望むのであれば慎重に検討することをお勧めします。

稼げるコミュニティツールなのか

一番重要な稼げるのか、そして稼げているのかの実績に関してですが収益化はできると考えています。

しかし、あくまで先ほどもお話ししたように一部の参加者は収益化できるが大多数は収益化できないという前提での話です。

参加者からのコメント動画では利益を出すことができたと喜ぶ声も多数寄せられていたので全く誰も稼げないということはそうそうありません。

ですが、当然広告でうまくいかず稼げずに諦めてしまう方も少なくはありません。

自分が参加してどちらになるのかはわかりませんが、稼げない可能性というのは十分に念頭に置いて検討する必要があります。

特商法に基づく表記を確認

特商法とは

特商法とは

消費者が新たに商品を購入するにあたって安心して利用するために記載されるのが特商法に基づく表記です。

主には有料で販売されている商品、サービスに対して義務付けられており、表記をしないということは遵守すべきに反するということです。

対面での契約にも重要事項説明の義務が課されていますが、情報商材やインターネット上ではこの特商法がその役割を担っています。

中には特商法の表記をしている運営会社は信用できると考える人もいますが、表記をすることは運営元として当然の義務です。

肝心なのは広告や宣伝の内容と相違していないか、最低限の項目はきちんと明記されているのかどうかです。

表記の細部まで目を光らせて理解しましょう。

特商法に基づく表記を調査!解説

特商法に基づく表記をチェック
アフィラボ(アフィLab) 評判やレビューを調査!詐欺の可能性は?

特商法の表記はきちんとされていますので確認しておきましょう。

特にネット上で購入する商品は情報商材も含めクーリングオフができません。

対面での販売では販売員に説明責任がありますがネット上では全て説明事項が記載されていれば購入者の自己判断で購入したことになり、クーリングオフの対象外になります。

勘違いされる方が多いですが、ネット上での購入には注意が必要です。

アフィラボ(アフィLab) まとめ

以上がアフィラボ(アフィLab)に関する調査内容でした。

調査を経ての私の見解は

★★★★★(注意が必要)

アフィラボ(アフィLab)の利用は慎重に検討するべき

理由としてはコンテンツの質がやはり一番に懸念材料になりました。

満足のいく結果を出すことができない可能性はどのような商材でも必ずついてくるリスクではありますが、目に見えてコンテンツの質についての不安要素が出されているので慎重に検討しなければなりません。

アフィラボ(アフィLab)以外でも質について不安視されているものは多数ありますが、内容次第では利用しても良いですよね。

自分が解決したい内容であったり、不安点を確実に潰すことができるのであれば利用しても不満も出ずに満足できるかもしれません。

でもアフィラボ(アフィLab)のように講師がボランティアと言われているようなオファーでは不安を解消することはできませんよね。

参加することで不安を解消することができる、わからない点を学ぶことができるというメリットがあるからこそ利用を決めるのであって、不安解消できるかどうかもわからないのであれば利用する価値を見出すことはできません。

特にアフィラボ(アフィLab)をお勧めしない理由としてあげられるのが

まとめ

◆コンテンツの質

◆サポートの体制

◆収益化できるかどうかの不安

◆各種費用

以上の4点です。

収益化は必ずしもできるわけではありませんので、そのための費用を踏まえて検討するとなかなか利用まで決断することはできません。

当然アフィラボ(アフィLab)以外でも収益化できるかどうかは確証はありませんし、アフィラボ(アフィLab)より安価なものでも収益化できるかもしれません。

今回の見解はあくまで個人的な見解であり、可能性の話を不安も交えてお伝えしています。

利用するかどうかの最終的な判断はあなた自身の判断ではありますが、少なからず現状では私からはオススメはしません。

現在アフィラボ(アフィLab)ではメール等を使った無料の体験学習もされているようなのでまずは無料講座から受講されてみてはどうでしょうか。

最後にオススメの投資ツールを紹介

では、改めまして管理人ヘイミーが利用したおすすめ案件を紹介します!

まず知っていただきたいのは行動することは大切です。

このサイトを見ていただいてる時点であなたは一歩を踏み出すことに成功しています。

あとは信頼できる情報に出会うことが稼ぎを作る第一歩になることは間違いないので、『これから副収入を目指したい方だけに』紹介させていただきたいと思います。

今回、紹介する情報はFX自動売買ツールです!

投資はリスクが高いと思われていると思いますが、実績のあるよいシステムを使えば継続的にも利益が出ます。

いつも既にモニター実績があり、信頼できると判断された情報を厳選して配信しています。

その中でも有料販売を視野に入れたオファーを見つけ検証の上で無料紹介できることになりました!

参加する方は、、、

・月利50%実績のツールが無料
・設定から運営側がサポートしてくれる
・不労所得

を手にいれることができる至極の無料モニター案件です。

大事なのは『初心者でもできる』『実績がある』ことです。

何より初めての方でも受けれるサポートがあるのが心強いですね。

現在、有料販売に向けて無料モニター生を募集しています。

これからの状況次第で有料販売に舵を切ると聞いているため、利用したい方は枠がある間にご参加ください。

まずはFX自動売買ツールの実績と詳細を見てから決めてください。

↓↓↓詳細と実績はこちら↓↓↓

モニター
【初心者におすすめ】月5万円を稼ぐFX自動売買システムで稼いでみた!無料モニター2期生募集!こんにちは! ブログ管理人のヘイミーです! 今回は 『月5万円を稼ぐための無料モニター』 を当ブログ限定で100名の...

管理人への連絡はこちらからお願いします!

友だち追加