商材レビュー

2nd choice(セカンドチョイス) 詐欺で危険なスマホ副業?

2nd choice(セカンドチョイス) 詐欺で危険なスマホ副業?

2nd choice(セカンドチョイス)3
2nd choice(セカンドチョイス):

★★★★★(注意が必要)

稼げない副業案件の可能性

ヘイミーの副業WEBで調査結果を参考に稼げる副業情報なのかを検討されてみてはいかがでしょうか。

最新情報を活用し、稼げる収入案件であるのかを調べてみてはいかがでしょう。

不安な案件やわからない点はLINEで承ります(^ ^)!

今回ご紹介しようと調査したのは

2nd choice(セカンドチョイス)

スマホ1台、作業時間は1日30分間で月収30万円を稼ぎ出すことができるLP(ランディングページ)を出している今回のオファーですが、これだけの収益を実現させることはできるのでしょうか。

今回の特徴は主にお手軽に高い収益を出すことができるという点ですが、これを実現させるにはどのような手段で、具体的な収益化までのビジョンはどのようなものなのでしょうか。

現状調査をした段階では稼ぐことができない情報案件との見解を示しましたが、なぜ私がそのように判断をしたのかをお話しします。

ヘイミーの副業WEBNo.1情報も配信中!

詳細は記事の最中でご紹介しています。

2nd choice(セカンドチョイス)の実態を調査

まずは2nd choice(セカンドチョイス)の内容や結論に至った経緯を紹介していきます。

概要

◆毎日30分間で稼げるスマホ副業

◆1日30分間の作業で月収30万円

◆必要なのは1台のスマホだけ

◆初心者でもできる

◆主婦、サラリーマン誰でも稼げる

これが今回のオファーでは明記されている特徴です。

誰でも簡単に稼ぐことができる、ただこれだけを念入りに押していますが、それを実現するオファーの詳細はどのようなものなのでしょうか。

利益を出すことができる案件だとしても、利益を出すためのその手段についてはあらかじめ理解して置く必要はありますよね。

参加者の条件で未経験でも初心者でも大乗と明記されていますが、これはどの経験についての言及なのでしょうか。

副業という大きな括りでの話なのか、それとも特定の業種についての話なのかがわかりません。

ビジネスは不成立の恐れ

2nd choice(セカンドチョイス)3
根本的に2nd choice(セカンドチョイス)では成立するようなビジネスとは考えられません。

スマホでの副業案件は近年確かに一般的になりつつあります。

企業が人件費のかけ方として一部の工数を必要時に外注委託することで有効活用をして行こうという動きが活発化したためですね。

もちろん性質上いつでも安定して案件が存在しているわけではありませんが、多数の企業で同様の動きがありますので、市場には委託者を探す会社は大きく存在しています。

ですが、2nd choice(セカンドチョイス)ではそもそもどのような作業で稼ぐことができるのかを公開しておらず、収益については一切触れられていません。

前途した副業案件の募集への経緯についてですが、あくまで企業としても経費を抑えることをメインにしていますので、正直毎月30万円を安定して稼ぐことは現実的であるとは考えられません。

誰でもできるような作業だからこそ、支払い単価は決して高額にはなりません。

もし今回のオファーではそのような仕組みではないというのであれば、専門的な経験やスキル等については今後とも少なからず必要になる案件の可能性も高いですね。

高額請求の可能性は?

2nd choice(セカンドチョイス)2
現時点で高額なバックエンドや理不尽な請求が発生するような案件であるとは考えていません。

しかし、それと同時に高い収益を期待できる案件であるとも考えられません。

バックエンドへの誘導案件ではなく、紹介報酬が発生する案件への誘導がメインであると考えています。

このような手法をオプトインアフィリエイトといい、あまりいい印象を持っていない方も多いのではないでしょうか。

実際にオプトインアフィリエイトが悪質なわけではなく、案件紹介で運営も紹介者も被紹介者も稼げるようになるという点ではwinwinな手法です。

ですが、2nd choice(セカンドチョイス)のようなケースで悪質と捉えられるのはその手段です。

LPでのように多くの利益や安定収入を稼ぐことができると詳細については触れずに案件紹介用のLINEに登録させたり、紹介する案件のクオリティが高くなかったりと不信感を抱くようなものだからです。

今回のオファーへの判断としても質の高い情報は期待できないと考えておいていいのではないでしょうか。

評判と口コミの確認

2nd Choice(セカンドチョイス)の実態は「副業」と「プレゼント」を利用したLINE誘導だと考えられました。

2nd Choice(セカンドチョイス)が提供する副業を実際に開始しても稼げる保証はありませんし、ほぼ高確率で高額商材など売りつけられるだけでしょう。

個人的に2nd Choice(セカンドチョイス)に登録する事はオススメできません!

引用元
https://cham-group.com/fukugyo/2nd-choice

このような情報も確認されいてますので、参考程度にぜひご確認ください。

無料モニター生募集
【初心者におすすめ】月5万円を稼ぐFX自動売買システムで稼いでみた!無料モニター2期生募集! 今回は 『月5万円を稼ぐための無料モニター』 を当ブログ限定で100名の方のみ募集できることになりました! 運...

稼げる副業なのか

ここからは案件選びの際に重要になるオファーの収入面についてです。

現状多くの参加者がいてもおかしくないような表現でLPを出していますが、これらの既存ユーザーの実績は公開されていません。

運営からもそうですし、SNSや検索エンジンでも公開されていません。

これだけ好条件で募集されている案件であればもっと話題になってもいいはずなのですが、なぜ公開されていないのでしょうか。

特商法に基づく表記を確認

特商法とは

特商法とは

利用者がサービス提供会社を信用できるような団体あるいは個人、企業であるのかを見定めるためにも、近年国内にて拠点を構える提供者には遵守すべき法として用意されています。

対面で行う契約や購入の際には重要事項説明として何点かの項目が決められており、提供企業は販売の際に説明責任を負います。

説明責任をもたらす為にもインターネットでの販売時には特商法の表記を行うことを法の下定めています。

特商法の表記には表記が必要な項目というものが定められており、表記をしていればそれだけで説明責任を果たしているとは言えません。

表記の細部まで目を光らせて理解しましょう。

特商法に基づく表記を調査!解説

・表記は明記されていません。

特商法については無料案件と記されているだけあって表記されていません。

無料案件であればそこまで気にすることはありませんが、運営についての情報も確認できていませんので不安を解消することはできませんね。

2nd choice(セカンドチョイス) まとめ

2nd choice(セカンドチョイス)については詐欺等の情報は出ていませんが、信用できる情報が確認できません。

参考情報として確認しておきたい評判についても芳しくなく、信用できる副業案件であるとは考えられません。

個人での判断次第ですが、2nd choice(セカンドチョイス)に登録しても利益を生み出すような有益な情報は期待できないのではないでしょうか。

今の時点では登録をお勧めできるような案件ではありません。

最後にオススメの投資ツールを紹介

最後に管理人イチオシの案件を紹介します。

ビジネスモデルはFX自動売買ツールです。

気に入ったツールは運営元と交渉して、紹介できるように調整をしています。

中でも、初めて投資を始められる方にとっても気軽に始められるように無料で利用できるツールを探していました。

すると今回、今後有料販売予定のツールを仕入れることが出来ましたので紹介します。

今回紹介しているツールでは3つの特典を提供しています。

・月利50%実績のツールが無料
・設定から運営側がサポートしてくれる
・不労所得

何より初めての方でも受けれるサポートがあるのが心強いですね。

現在、有料販売に向けて無料モニター生を募集しています。

モニター生が多くなりすぎると管理が困難になるようなので、50名限定で募集すると聞いています。

もし、無料モニターの詳細や実績を確認したい方は下記に詳細ページをご用意しています。

参考までに見ていていただき、気になる方はお早めにLINE公式アカウントへご連絡ください。

FX自動売買ツールについて質問や、FX自動売買の無料モニターへの参加を希望する方は下記の公式LINEからご連絡ください。

↓↓↓無料モニターへの参加はこちら↓↓↓

無料モニター生募集
【初心者におすすめ】月5万円を稼ぐFX自動売買システムで稼いでみた!無料モニター2期生募集! 今回は 『月5万円を稼ぐための無料モニター』 を当ブログ限定で100名の方のみ募集できることになりました! 運...

管理人への連絡はこちらのLINEからお気軽にご連絡ください。

友だち追加