商材レビュー

Amazonリピート物販3.0 稼げるのか?徹底検証!

Amazonリピート物販3.0 稼げるのか?徹底検証!

では今回はAmazonリピート物販3.0を調べてみます。

働き方改革の動きもあり、最近は色々な人が「副業」を行っているらしいです。

株やFXといった投資、ブログなど・・。

世の中色々な副業があると思いますが、その中でもポピュラーなものの一つとして「物販」があります。

物販や転売ビジネスがポピュラーな理由として、在宅で、スマホやパソコン1台でできるということが挙げられるでしょう。

そのため、まだ副業を行ったことのない人で、「物販」系の副業をまず行ってみようと考える人は多いかと思います。

本稿では、この「物販」に関する副業について書いていきたいと思います。

今回ご紹介するのは、「Amazonリピート物販3.0」です。

モニター
【月利50%の実績】FX自動売買ツールの無料モニター生を30名限定募集こんにちは! ブログ管理人のヘイミーです! 今回は月利50%達成した『FX自動売買』 を当ブログ限定で30名の方のみ募集できる...

Amazonリピート物販3.0 調査の結論

Amazonリピート物販3.0は、「作業時間1日30分」「リサーチ不要」「高い利益率」という特徴のある物販ビジネスです。

ただ結論から言うと、上記の売り文句をそのまま鵜呑みにしてAmazonリピート物販3.0を行うことはあまりお勧めしません。

★★★★★

2021最新版Amazonリピート物販3.0 詐欺で稼げない?

今回調べた副業調査について、気になることや質問
投資についてでも聞きたいことがあれば気軽にLINEで連絡してください。

友だち追加

Amazonリピート物販3.0の実態を調査

まずはAmazonリピート物販3.0の内容や結論に至った経緯を紹介していきます。

少ない作業時間という疑問

物販で成功するために大切なことは沢山ありますが、先ずはリサーチ力!!

売れる商品を安く仕入れるために、色々な卸業者を探す必要があります。

Amazonリピート物販3.0の宣伝文句の一つに、「1日の作業時間30分」というのがありますが、とてもそんな時間で稼げるとは思えません。

稼げるのかという疑問

Amazonリピート物販3.0では、「安定のリピート注文で月商700万円」という宣伝文句が確認できます。

これだけ見たら凄そうですが、この「月商700万円」の根拠となるデータがどこから来ているのか確認できません。

根拠の無いことであれば、いくらでも言えます。

オリジナルブランドの販売?稼げる?

2021最新版Amazonリピート物販3.04
調査の結果、Amazonリピート物販3.0を手がけるのは「三山純氏」という人物とのこと。

この三山純氏を調べた結果、「世界一簡単なオリジナルブランド通販実践ブログ」というブログを運営しています。

また、過去に色々なオリジナル通販関係のオファーを展開していました。

そのため、Amazonリピート物販3.0も、結局オリジナルブランドの販売になる可能性があります。

もしもオリジナルブランドの販売の場合、本当にユーザーが求める商品が何なのかを見出すことが重要になります。

ただ、この様にユーザーの求めるオリジナル商品を見つけることは至難の業といってもいいでしょう。

途中で挫折するケースも多々あると聞きます。

評判と口コミの確認

Amazonリピート物販3.0の口コミ・評判を調べましたが、そんなに悪評は無かったです。

本当に詐欺まがいのような副業の場合、口コミ・評判が非常に最悪なことが多いです。

この点は安心できるかと思います。

ただ1点気になることは、今回の「Amazonリピート物販3.0」を手がける三山純氏について。

この方は過去にも色々なオファーを展開していましたが、毎回数十万円の初期費用が発生しています。

そのため、Amazonリピート物販3.0についても数十万円単位の初期費用が発生することを覚悟する必要がありそうです

あくまで個人的な予想ですが。

稼げるオファーなのか

2021最新版Amazonリピート物販3.06
絶対に稼げるとは言えません

もしも本当に稼ぐ場合、長いリサーチ時間は必須でしょう。

また、すぐに稼ぐことが出来るとも言いがたいですね。

慣れるまでの間、しばらくは稼げない期間が続くことの覚悟がいるかと思います。

Amazonリピート物販3.0のライティングページには、さも副業開始後すぐに稼げるような宣伝文句が確認できますが、これについては疑問です。

危険な副業といわれる要素を含んでいないか?

一般的に危険な副業といわれるものは、以下のような要素があると言われています。

ビジネスモデルが不明
高額な初期費用がかかる
あまりにも都合のいい宣伝文句

ビジネスモデルについては物販ということで比較的明確ですが、都合のいい宣伝文句については気になりますね。

やはりAmazonリピート物販3.0は所々に過剰な宣伝文句が認められると言えます。

そして過去、三山純氏が手がけるオファーにつきものであった高額な初期費用について。

もしAmazonリピート物販3.0でも高額な初期費用が発生する場合、どうしても怪しい副業の部類に入るといわざるを得ないでしょう。

特商法に基づく表記を確認

特商法とは

利用者がサービス提供会社を信用できるような団体あるいは個人、企業であるのかを見定めるためにも、近年国内にて拠点を構える提供者には遵守すべき法として用意されています。

対面で行う契約や購入の際には重要事項説明として何点かの項目が決められており、提供企業は販売の際に説明責任を負います。

説明責任をもたらす為にもインターネットでの販売時には特商法の表記を行うことを法の下定めています。

特商法の表記には表記が必要な項目というものが定められており、表記をしていればそれだけで説明責任を果たしているとは言えません。

表記の細部まで目を光らせて理解しましょう。

特商法に基づく表記を調査!解説

・会社名
・運営責任社名
・会社住所
・連絡先電話番号・メールアドレス
・返金に関する事項

上記項目は、一般的な特商法に基づく表記の必須項目です。

Amazonリピート物販3.0については、概ね記載は問題無い様な感じでした。

もちろん、特商法に基づく表記だけでその副業の良し悪しは決まりませんが・・。

Amazonリピート物販3.0 まとめ

はっきり言って、1日30分の作業で高額な報酬を稼げるほど物販は甘くないです

たとえ報酬が発生しない期間が続いても、粘り強くリサーチしていく持続力が求められます。

周りとの競争も激しいです。

物販をやってみようとしたけれども、途中で諦めた例はいくらでもあります。

物販の副業全般に言えるのですが、飽きっぽい人はやらない方がいいです。

後、個人的な考えですが、おそらく数十万円単位の高額な初期費用は覚悟しなければならないでしょう

上記の覚悟がある人は今回のAmazonリピート物販3.0、やってみてもいいかとは思います。